女性ナース

美容クリニックでほうれい線を消す施術を受けよう

見た目を老けさせない

鏡を見る女性

皮膚のたるみが線の元です

ほうれい線があると5歳くらい老けた顔に見えます。放置するとどんどん深くなって改善しにくくなります。ほうれい線は顔の皮膚のたるみによって起こります。たるみを改善することがほうれい線を消すことにつながります。若いころは皮膚にハリがありたるんでいません。ところが日々の紫外線を浴びることで皮膚にダメージを受けます。年々皮膚内のコラーゲンやエラスチンという潤い成分が減少していきます。やがて弾力を失った皮膚はたるんでしまいます。顔には表情筋という筋肉や筋膜があります。表情筋の皮膚を支える力が弱くなることでもたるみが生まれます。また丸顔で顔に皮下脂肪が多く付いている人もたるみやすいと言われています。たるんだ部分が口元との境に乗っかってほうれい線として現れます。

有効な改善法

ほうれい線を消すには口元の筋肉を鍛える運動が有効です。口をの中で舌をぐるりと回すのですがそのとき歯茎の外側をなぞるようにします。左回り右回りそれぞれ20回を1セットとし朝昼晩行うようにします。エイジング用の化粧品を使うこともほうれい線を消す効果があります。保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸配合のもので潤いを補給しハリや弾力を保つようにします。即効性のある改善法として美容系の医療機関による治療という選択もあります。潤い成分を注射することや皮膚の活性によるコラーゲンの生成を目的としたレーザー治療が行われています。耳の周りを切開してたるんだ部分を引き上げるフェイスリフトや特殊な糸によるスレッドリフトなどの手術もあります。自分に適したほうれい線を消す方法で若々しい表情を取り戻しましょう。